またアンパンマンミュージアム仙台へ:戸田恵子さんに会えた!

今日はアンパンマンミュージアム仙台に次男と一緒に行ってきました。

3日前に行ったばかりです。

次男は初めてのアンパンマンミュージアムではなかったのですが、遊び足りなかったようです。

今回も自転車で行きました。

前回と違って、我々と同じく自転車で来ている人たちがいて、同志の存在に心強かったです。

また電電太鼓が増えました。

本当の目的は戸田恵子さんです!

次男が遊び足りなかったことを理由にしていますが、本当は私が行きたかったのです。

それは、アンパンマンの声を演じている戸田恵子さんがショーに登場するからです。

これを新聞広告で知っていたのです。

戸田恵子さんを知ったのはドラマ「ショムニ」のときですが、それ以来何となくのファンです。

今日のショーは前回とは違って、かなり豪華でした。

アンパンマンとバイキンマンのほかにも、有名どころのキャラクターがみんな登場してくれました。

そして、子供たちをステージに上げて、みんなで踊ってと。

とにかく盛り上がりました。

それが終わると、おねえさんの「スペシャルゲストの登場です!」の掛け声で現れました。

戸田恵子さんです。

本物の戸田恵子さんです。

戸田さんがステージであいさつをされている間、私はかなりドキドキしていました。

その理由ですが、事前にスタッフから、みんなとの記念撮影のときに戸田さんが私のとなりに座るので1人分を空けておいてくださいと言われていたからです。

「マジか!!」(心の中で10回ほど繰り返す)

残念ながら、戸田さんがとなりに来たときの写真は撮ることができませんでした。

もうガチガチブルブルでした。

ショムニのときのビシッとしたイメージもあって、とにかく緊張しました。

今回、戸田さんはずっと普通の声で話をされていて、アンパンマンの声は完全に封印でした。

だって、小さな子供たちは戸田さんのことを知らないし、アンパンマンの声なんか出したら混乱してしまいますからね。

でも、ちょっとだけでも聞きたかったな。

ジャムおじさんのパン工場でパンを買いました!

今回は次男にたくさん遊んでもらいました。

そして、前回パンを買いたかったことが判明したので、きちんとパンを買うことにしました。

店内では実際にパンを作っている様子を見ることができます。

そういえば、私がよく利用するスーパーのベーカリーコーナーでも以前はアンパンマンの顔をしたパンを売っていましたが、ここのアンパンマンミュージアムがオープンしてから、アンパンマンのパンが消えました。

もしかすると、ミュージアム周辺のスーパーに裏で「大人の圧力」があったのかもしれません。

店内は普通のパン屋さんと同じです。

ただ、売っているものがすべてアンパンマンに登場するキャラクターのパンで、値段が1個310円と高額です。

でも作っている様子を見るとわかりますが、顔を描いたりするのにかなり手間がかかっています。

次男は3個選びました。

たった3個で1,000円近くなってしまいます。

大人としてはあまりここのパンを好きになってほしくないですね。

このあとは仙台駅東口のBiViのサイゼリヤに移動して、やっすい昼食で帳尻を合わせました。





  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP